はなまる のえる!

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

半日保育。 の巻

P1000284.jpg
『ママ~、パパ~、ちゅーた~
窓辺に呆然と立ち尽くすのえちゃん。
P1000286_20110206173635.jpg
『ちょっと~、のえちゃん忘れてましゅってば~

P1000287.jpg
『あ~あ、行っちゃったでしゅ・・・』

そのわけは

P1050755.jpg
ちゅーたのピアノの発表会で のえちゃんは会場NGの為
パパ実家に半日保育園、となったのです。

よって写真は甥っ子カメラマンによって撮影されたものなので
様子を後聞きして勝手に台詞や感情を書いてみました。

P1000288_20110206173634.jpg
「いいこにしてたら ママ達 すぐ戻ってくるってよ~」
と、おばあちゃんから励ましの声がかかり

P1000289_20110206173634.jpg
『こう、でしゅか!!』
そうそう、イイコだね~
『おばあちゃん、ねんねしてても見えるでしゅか?』P1000304.jpg
『イイコもしたし、どれ・・・?』

P1000297.jpg
『あれ~? いないでしゅよ~』
一瞬芸じゃ、ダメだと思うよ~。
お昼くらいまで イイコしてなきゃね。

P1000298.jpg
お昼・・・。
オヒル・・・。

!!!

P1000305.jpg
『ゴハン♪ ゴハン♪ おべんと持ってきたでしゅ♪』
まだまだーーーー
だいたい、のえちゃんはお昼ごはん食べないでしょうに。

P1000306.jpg
「おばあちゃんとこ おいで。抱っこしてあげるから。」
ペロペロ・・・。じゃ、おやつくれ。

P1000307.jpg
うう、おやつはダメだったか・・・。
『じゃ、お水でも・・・』
パタ・・・(物音)

P1000308.jpg
『!? ん?』
外から物音がすると、メッチャ敏感に反応してたようです。

P1000310.jpg
何でもないよ。
『ふあ~あ』
ほら、眠いんだったら ねんねしてなさい。

P1000313.jpg
ゴトっ!

P1000315.jpg
『今、ゴトっっていいました』

P1000314.jpg
背筋ぴーーーーん!
『ん・・・よく見えない・・・』

P1000316.jpg
『おばあちゃーーん』

P1000318.jpg
「ねんねして起きたらお迎え来るってよ。」

P1000319.jpg
『ん。じゃ、のえちゃんネンネしましゅ』
ほんとは眠くなんかないけど。

P1000320.jpg
『イチゴちゃん(右端)もイイコしてるでしゅよ。』

P1000321.jpg
『プピー!とかって泣いたりしちゃダメでしゅよ』
泣きたいのは、のえちゃんの方だったかな?

P1000322.jpg
『イイコしてたら すぐお迎えきてくれましゅからね・・・』


と、こんな感じに
外からクルマの音や人の話し声が聞こえる度に、さっと窓辺に駆け寄って
いたそうですが結局、おばあちゃんの膝に抱っこされて眠っていたみたい。

こんな写真みたら 
胸キュンもんだよ。

傍にいるときは勿論、可愛いけど
離れているときまで愛おしいとは 罪だ。

P1050767.jpg
ちゅーたの
ソナタ「悲愴」第一楽章は
親友が駆けつけてくれたお陰で無事、演奏できました。
冷や冷やしたトコもあったけど・・・

「のえちゃーーん、今すぐにお迎え行くからね!」


半日、保育園先生してもらった
パパ実家のおばあちゃん、おじいちゃん、カメラマンさん
どうもありがとう!

また、お願いすることあるかもです~


 ランキングに参加しています!
よろしかったらのえちゃんをワンポチっ!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
スポンサーサイト

category: 普段のこと

[edit]

page top

« 頼む! お静かに願います。 の巻  |  配達いくでしゅ。  の巻 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noerun87.blog104.fc2.com/tb.php/131-90b6af10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。