はなまる のえる!

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

避妊手術(その1) の巻

20090426142914(4).jpg

2009年4月25日
のえちゃん 「避妊手術」を受けました。
手術に踏み切るまでは のえるにとってのメリット、デメリット面で
とても悩みました。

女の子なんだから 将来は子供を産ませてあげるべきか?
でも 病気になる確立が少しでも減らせるなら手術すべき?
のえる自身の意思を聞けないのに 手術に踏み切るということは
単なる 自分たちのエゴなんじゃないか・・・

でも 繰り返し本やネットで体験談を読んだりして
最終的には獣医さんとのカウンセリングで やはり手術を受けようって決めました。

20090426142914(3).jpg


そうは言っても 前日からの 絶食時には
のえるが 「ママ、ごはんは?」って顔をして夜、寝る時間まで
何度も ママの口を舐めにきたり・・・(お腹が空くとぺろぺろします)
就寝前は水もダメですって病院から言われていたので 水のみボトルまでも
外してしまった後に のえるがハウス内に歩いていき
いつものように お水を飲もうと 舌をだした瞬間 「あれ?」 って顔をして
『ママ、お水がないよ。 のえちゃん、お水飲みたいでしゅ』
って じっと目をみて訴えかけられた時には なんか胸の辺りがギューって苦しかったな・・・。

翌日の午前中に病院に連れていき 術前の血液検査等をして異常が
なければ 午後13時より 手術開始との流れだった。

その日は何度、時計と携帯電話を確認しただろう?
家に帰っても のえるがいない・・・
たった一日のことなのに とてつもなく 長い一日だった。
家も心の中も がらーーーんとしていた。

20090426142914(1).jpg


翌日、お迎えの時間を待って一番乗りで病院へ行った。
自分ものえるも辛いので 昨晩の「面会」へは行かなかった。と言うより行けなかったんだ。
「いい子にしてるんだよ。明日ね。ばいばい」なんて言えるわけない。
「迎えに来たよ!一緒におうち帰ろうね」
って言ってあげたかったから。

のえちゃんは病院では一切、水も食事も口にしなかったらしい。
ただでさえ 臆病で甘えん坊な性格。

目が覚めたら お腹痛いし、頭痛いし、何か知らないワンコや猫さんが・・・
しかも ここどこ?って状態で 半パニックだったに違いない。

一日振りに再会したのえちゃんは なんだか ひとまわり小さくなったように見えた。


20090426142914(7).jpg

家に帰って ゴハンをあげたら モシャモシャと食べだした。
「お腹すいてたよね、大丈夫。ママ見てるよ。」
何度も 顔をあげるのえちゃんに そう声をかけた。

20090426142914(8).jpg

ごはんを食べ終えると トイレの上でたたずんだまま身動きしない。
まだ少し 警戒心があるんだろうな。

20090426142914(11).jpg

傷口はこんな感じ。(5~6センチくらいかな?透明シールをペタリと張られている)
お腹触ると痛そうなので 抱っこするのも可哀想で出来ない。

20090426142914(12).jpg

そう!最後にひとつ良いことも!
乳歯が抜けずに永久歯がどんどん生えてきちゃって 二枚歯になって
エイリアンみたいだったんだけど 今回、先生に乳歯の抜歯もお願いして
こんなにキレイに!!
なんと12本も抜いてもらった

のえちゃん ゆっくり休んで早く 元気になってね。

 よろしかったら ワンポチを

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
スポンサーサイト

category: 避妊手術

[edit]

page top

« 避妊手術(その2) の巻  |  山下公園へ の巻 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noerun87.blog104.fc2.com/tb.php/46-e616c996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。