はなまる のえる!

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

湯の丸山、お山登り♪ の巻

8月10日は何の日か知ってるかい?

P1220645.jpg

『し~らない♪』
では、回答は後半まで引っ張っておくとしよう。

P1220646.jpg

待ち人来ず・・・。

のえちゃん、じーーっと待ってます。
ぶーたんがトイレから戻るのをただひたすら、ただただ じーーっと。

P1220648.jpg

時は午前5時59分。
処は関越自動車道、上里SA。

こんな早朝からクルマはほぼ満車。
みなさん、どこへいくんざんしょ?

P1220649.jpg

『うんこ、長すぎーー』
のえちゃんは サッサと済ませてくれました♪

P1220650.jpg

そして心配だった渋滞にも遭わず
ほぼ、予定通りの時間に目的地到着♪

長野県は東御市湯の丸高原にやってまいりました!

P1220651.jpg

少年よ、大志を抱け!

じゃなくて、いざ湯ノ丸山の頂きへ!!

って聞けーー!!

P1220653.jpg

今月のお山さんです。

P1220654.jpg

今、見えてる斜面は冬場はゲレンデになるみたいです。
そーいえば、雪山、とくと遊んでないなあ~
(登山じゃなくて・・・)

P1220656.jpg

じゃ、出発するよーー!!

写真、遠っ( ̄▽ ̄) これなら顔モザイクなしでいけるわ。

P1220658.jpg

後々の体力温存の為に右横にぶら下がるリフト使っちゃうって
手も有りだけど、ここはそんな野暮なことはしませんよ。

ちゃーんと自力で登ります(^O^)
チャリトレしてるし、ぶーたんはグルコサミン飲んでるし(笑)

グルコサミンって言えば小話がひとつ。

最近、お山下りの時に膝がイテーイテーと嘆きわめくぶーたん。

とっぽど、辛かったのか 前回のお山から帰った夜に
のえちゃんのグルコサミンサプリを飲んだっていうからビックリ!!

まあ、毒性とかは心配ないだろうけど
拝借する側もされる側もカワイソウなので
ぶーたん専用(人用)買ってあげました。

P1220660.jpg

はい、そんなぶーたんも撮ってあげよう。
今日はサプリの成果を存分に試すがいいさ。

麦わら帽子被って誰かに似てない?
♪ おらが~あ~~   の
カールおじさんだーーー。

P1220662.jpg

牛よけの柵を くぐりくぐり・・・
わりと狭いから リュックなんぞを引っかけないよう注意して・・・

あっ! コラ! ズルすんなー

P1220665.jpg

スタート早々の このゲレンデ斜面一気上りが
以外にもキツイの何のって(ーー;)

気温、25℃くらいだったと思うけど
汗が ブワーーっと吹き出してきた。

のえちゃんだけはオロC飲んでないのに
元気ハツラツ♪

ヒーハー ゼーハー ついて行けないよ~゚(゚´Д`゚)゚

P1220666.jpg

牛さんたちが放牧されるだけあって

足元に気をつけてないと ※こんなん

グッチャーーってことになるんで危ない危ない(´Д`)

※ 「んこ」 ね。

P1220668.jpg

やっば! マジで苦しいぞー
早くも酸欠寸前。

P1220669.jpg

振り返れば 駐車場があんなに下に。

真っ白な雪の上を滑り降りるんだから このぐらい
登らなきゃ面白くはないわな・・・。

おや? 足元で小さなゼーハーが聞こえてきたよ。

P1220670.jpg

出た。

題して「小学生のマラソン大会」

出だしだけ快調過ぎるくらい飛ばして
突如、一気にバテる。

滝汗で心臓がバックバクなワタクシだけど
ここで、のえちゃんリュックINとなりました。

早くも のえちゃんのお山登り、これにて終了~♪

P1220672.jpg

もう、下 ほとんど見えなくなっちゃいました。
勾配のキツさがわかるでしょ?
こーゆーのって下から見上げるのと上から見下ろすのじゃ
全然違うからね~

P1220675.jpg

リフトの到着場の所で もうひとつの
牛よけの柵をくぐって・・・

あ、リフトのおじさん お早うゴザイマース♪

P1220678.jpg

つつじ平の方面へひた進み・・・

P1220679.jpg

ふーーーっ

ようやく平たい道。

ありがたや~~

心臓よ、落ち着きを取り戻すのだよ。

P1220680.jpg

で、「三つ目の牛よけの柵」をくぐり・・・

この後、どーなるかも知らないで・・・

くぐってしまったのさ・・・( ̄▽ ̄)
禁断の三つ目の柵を・・・。

P1220682.jpg

熊笹だらけの広場みたいなとこに出たけど
ぶーたーん、コッチでいいのー?

なんか だあれもいませんけど~

P1220684.jpg

ガサガサ ガサガサ

クマ笹の丈がどんどん高くなってきて・・・

登山者の足跡もどこもないし・・・
あるのは 牛さんの んこが時々 ドサーーって。

P1220685.jpg

なんか絶対 違う気がするんだけどーーー(; ̄ェ ̄)

ぶーたん曰く その先に見えている
あずまやを目指していけば大丈夫って。

でもさー、道ないよー。

クマ笹、ラッセルしながら行くんか!?

P1220687.jpg

100%コースじゃない!って確信したワタクシ。

引き返そうってことになり
先ほどの「三つ目の牛よけの柵」まで戻って
無事、コースへ。

『ぶーたん、ヘタこいたな』

マジで、ぶーたん、出だしはほとんど
コースアウトするけど何なの!?

入念な下調べも大事だけど、やっぱ
「本能」も大事でしょ。

P1220689.jpg

早朝から登ったのか もう下山して来た人に
この先はコースわかり易いですか?って訪ねたら
「もう、見えてる所をガーーっといけば迷うことはないよ」
「でも、斜面けっこうあって いやーーキツイ!!!」

って、汗だくで語ってくれた。

その示す先を見上げたら
Σ(゚д゚lll) え!? マジであそこ登ってくの!?

ってなった。分かり易いのはいいけど
丸見えコース恐るべし・・・かも。

(白線で書いた左側がコース)

P1220692.jpg

そして鐘分岐。

霧の時の遭難防止の鐘らしいんだけど
オモリが付いてなくてロープ揺らしても
モフモフって音しかしなかった(T_T)

P1220696.jpg

湯の丸山の方向を目指して

P1220697.jpg

ここからが ひたすら「上り」・・・。

P1220703.jpg

のぼり・・・。

P1220704.jpg

標高は またたく間に稼ぐことが出来・・・
暑さも相まって 呼吸が今までにないくらい苦しくなってきた。

このまま いけるんだろうか? なんて
不安がかすかに頭をよぎり・・・

P1220705.jpg

おまけに キラーマンだらけときた。

「スズメバチ」が終始、まとわりついてきて
体の周りを旋回し続けている。

ったく、ここは富士サーキットか?ってくらい
ブーーンヴーーンって・・・。

P1220706.jpg

視界が開けて周りの景色も楽しみたいけど
何しろ、スズメバチがうざったいほど
付いてくるので、必要以上に体を動かすことが出来ない。

目だけをキョロキョロしてチラ見。

でも、奴らは目の玉も狙うから キョロキョロし過ぎるのも
やばいのかな?

P1220711.jpg

自分は最悪刺されったっていい。
ポイズンリムーバーでちゅーっとやって
あとは天に任すのみ・・・。

のえちゃんさえ無事でいてくれれば。


ハチめ、てめー、のえちゃん刺してみろ!
ただじゃおかねえぞっ!!

のえちゃんの安全は後方を付いてくる
ぶーたんに監視してもらいつつ
無言でただただ登る。

のえちゃんの安全を祈って・・・。

P1220712.jpg

時々、登ってきた後ろをチラッと振り返り

P1220713.jpg

呼吸を整える。の繰り返し。

しかし、何でこんなに苦しいんだろうか?

この日差しでやられたか? 太陽さん近いしな~

のぼる前の 1本のタバコのせいか?

この日の ぶーたんはグルコサミンのせいか
元気いっぱい。

んーー、悔しい・・・。

P1220715.jpg

やっぱ、禁煙かーー。

なんてことを考えながらも・・・

P1220718.jpg

右足、左足、と機械的に動かし続けて

P1220722.jpg

ゴロゴロ石の道を上へ上へと登っていく。

P1220726.jpg

ほんのわずかな木陰を見つけては給水。

P1220727.jpg

のえちゃん、元気かー?

『ぜーんぜんへーき♪』

P1220729.jpg

いや~、山ですね~

P1220733.jpg

さっきの あずまや あんなに
ちっちゃくなっちゃったよ。

プチ遭難ポイントは 本コースから
左側の笹エリアね。

P1220737.jpg

足元には 小さな応援団がいたりして
元気をくれる。

P1220739.jpg

よしっ! もうちょいっ!!

ガンバロー!!

P1220741.jpg

『まま、がんばれーー!!』

おっしゃ!! まかしとけいっ!!

P1220744.jpg

おお!! 北峰が見えてきちゃったんじゃなーいっ♪

P1220746.jpg

と、なると 山頂間近!!

何か元気出てきた。

P1220747.jpg

やったー!!

湯の丸山の山頂到着だーい♪

2101M のお山の上に のえちゃんと共に
立ちました!!

P1220749.jpg

カールおじさんも撮ってあげよう。


息切れ半端なかったけど
蜂にも抹殺されることなく、山頂に立つことが
出来ました♪

ヨカッタヨカッタ(^O^)


まだまだ続きあります。

このあとも どうぞお付き合いくだされ。

   にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

   ランキングってのに参加しているよ!
   がんばるからポチしてワン♪



続きもみてね!













スポンサーサイト

category: お山のこと

[edit]

page top

« 湯の丸山 お山登り♪(その2)の巻  |  金魚のおまつり、の巻 »

コメント

湯の丸山、お山登り♪ の巻

のえちゃん!お誕生日オメデトウ!!
美味しい山の空気を沢山、吸って来たかな?
蜂にも刺されず取り敢えず登ったね。(リックINだったけど)

るんちゃさん!お台場までのチャリ体力作りが役立ち
無事に登りましたね。
下山編?も楽しみにしていますよ。

ユズパパ #.SfGatro | URL | 2013/08/14 09:14 | edit

ユズパパさんへ

あ、お誕生日だったってコト
気づいちゃってました!?

オメデトウメッセージ、ありがとうございます!

birthday登山となりましたが
のえちゃんとの、また新たな思い出が1ページ増えました。



るんちゃ #- | URL | 2013/08/16 14:34 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noerun87.blog104.fc2.com/tb.php/481-e256c447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。