はなまる のえる!

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

湯の丸山 お山登り♪(その2)の巻

P1220747.jpgP1220749.jpg

暑さと
スズメバチと
酸欠寸前呼吸困難にもメゲズ

めでたく湯の丸山の頂きに3人で立つことが出来ました!!!

パチパチパチ(๑≧౪≦)

P1220750.jpg

のえちゃんも自分の足で頂きの感触を味わい・・・

どう? どうよ?

『・・・・・。』

感無量だそうです。

P1220752.jpg

しばし、休憩しよか。

ささ、のえちゃん様はコチラに座を設けましたのでドーゾ。

『うむ』

P1220754.jpg

下調べしたところ、山頂は だだっ広いスペースって書いてあったけど
本当に 石ころだらけではあるものの 平らな だだっ広いとこだった。

なので、皆さん、思い思いの場所で腰を下ろしたりしてました。

P1220756.jpg

山頂からの眺めはまずまず。
お隣さんの烏帽子岳が 「こっちも寄ってけやー」って
呼んでます。

P1220758.jpg

反対、小諸方面は雲がかかっちゃって
視界悪し。

でも、肉眼では目を凝らしてじーーっと
見れば何とか町並みが うっすらと確認できるくらいだった。

P1220760.jpg

烏帽子の方も行ってみようかー?

って ぶーたん。


うーーん。ちょっと相談。

P1220764.jpg

どーする? のえちゃん。

P1220763.jpg

烏帽子岳に行くには まずここから下まで
下りて、さらに登りのルートしかない?

え? 稜線沿いを緩やかに歩いていくコースない!?

P1220762.jpg

ゴメン・・・。

烏帽子岳さん。

誘ってもらっておいて大変申し訳ないんだけど
今回はパスってことで・・・。

P1220771.jpg

北峰まではスグなので足を伸ばしてみることにしたよ。

あっちでゴハンにしよかー?

P1220795.jpg

高山植物があちこちに沢山咲いていて
勉強不足ゆえ、花の名前がわからなかったけど
下界じゃあ出会えないんだから貴重な体験♪

P1220777.jpg

どれ? カメラ貸してみ。
ぶーたんも撮ってあげよう。

あーーー、ダメダメ! もっとこう
はっちゃけた感じでーー

P1220778.jpg

そうそう、いいねー。

なんか曇空みたいな感じで顔も真っ暗になっちゃったけど・・・。
ま、いっか。

P1220782.jpg

正しくはこの明るさ。

カメラテク?

いやいや、モデルの違いでしょ?

P1220783.jpg

さ、行こかー♪

P1220786.jpg

もうちょい。

はーーーー
ハラペコーーーー(´・_・`)

P1220787.jpg

右側の眺めはこんな感じ。

さすがに標高あるし、風もあって涼しかった♪
体感的には25度くらいに感じた。

この日の東京の最高気温は38度を記録したっていうんだから
お山って やっぱ偉い(^O^)

P1220788.jpg

北峰 到着でしょうか?

P1220789.jpg

ゴロゴロゴロゴロ

岩岩岩岩・・・・・。

これじゃあ、ゴハンなんて食べられないよーーー

P1220798.jpg

仕方ない。
戻るとしますか。

P1220800.jpg

あ、キノコだーー。

キノコだーい好き♪

でも、キノコって素人判断では食べるのは勿論だけど
カエンタケみたいに触るだけでもヤバイのもあるから気をつけなきゃね。

しかしハラヘッタ(´・_・`)

P1220812.jpg

湯の丸山 山頂の だだっ広エリアに戻って参りました。

さて、ここで問題です。
このあと、何が起こったでしょう?

『フリップにお書き下さい!』

P1220802.jpg

ヒントはこちら!!!

P1220804.jpg

ぶーたんが背負ってきたザックの中に
おにぎりとお菓子を入れた袋が入っていませんでした。

!!!!!!

なんと! おにぎり忘れたーーーー!!!!!

おにぎりって言えば コメ!!

コメと言えば 元気の元。
タンパク質と糖質を含んだエネルギー源。

紀州梅でクエン酸もチャージしようと思ったのに!!

よって食料は コンビニで買った ざるそばのみ。

P1220803.jpg

箸も おにぎり袋に入れてあったので
この場には当然ながら存在せず。

ワタクシ、途端にご機嫌ナナメ!!!

ヽ(`Д´)ノプンプン

ぶーたん、ごめんよ~って言いながら
急遽、職人になりました。

P1220802.jpg

さきほどのヒント

くねくね曲がり箸 製作終了。

P1220806.jpg

こんっな!

くねくね箸じゃあー
挟めないーーーヽ(`Д´)ノプンプン

P1220810.jpg

えーーい!!

こうなったら握箸するっきゃないじゃん。

なんとか曲がり箸と格闘しながら
そばをかっこみ 不本意極まりない お山ゴハンを終え

P1220813.jpg

ぶーたんそばは むじな仕様だったので
揚げ玉が少々 混ざり込んでいるわけで・・・

P1220815.jpg

多少なりとも 脂分は摂れるから少し食べなさいと
差し出すが・・・

元々、ワタクシ、揚げ玉とか好みじゃないし

いらんっ!! と断るも しつこく差し出してくる ぶーたん。

『ココは ひとつ 食べたらー?』

P1220816.jpg

のえちゃんの食料はキチンとワタクシの腰に
巻きつけてきたんで 無事、のえちゃんの栄養は補給されました。

『はーー、んまかった♥』

P1220817.jpg

山頂は木陰がないってことだったので
折りたたみ日傘持ってきた。

涼しいといえども 日差しはキツイので
直射日光、何分か浴びてると暑い。

のえちゃんをそんな日差しから守ってあげよう。

日陰にしてあげたら ハアハアがとまったよ。

あーーあ、ポテチ食べたかったなあ・・・

P1220821.jpg

そば食べちゃったし、もうやることなくなったから
撤収しますか。

P1220822.jpg

今となっちゃあ
烏帽子岳まで行かなくて正解だったよ。

行くとなったら 向こうでゴハンにするつもりだったし。

下って登って 着いてみて
あちゃーーー!!

だったら もっと悲惨だったよ。

しかも、帰りの体力持たないかも、だったし。

P1220824.jpg

ささ、まだ胃の中にそばがあるうちに
下山しちゃいましょ。

帰りは烏帽子岳の登り口まで下って
高低差のない林道コースで戻るとしよう。

距離は伸びちゃうけど、登ってきたゴロゴロコースを
下るよりは いいかもしれないし。

P1220825.jpg

靴紐ほどけたーーー( ̄ー ̄)

ぶーたんが さきほどの反省の意を込めてか
結んでくれました。

ってか、そんなに怒ってはいないんだけどなー
デモ、ここはヒトツ 上位に立って このまま
お姫様気分でいるのもいいかもしんない ヒヒヒ(・∀・)

P1220826.jpg

あ、またお花見っけ。

P1220828.jpg

ガレ場 ガレ場

足元、よく見て 気をつけないと
ズリってなるから慎重に・・・と。

P1220829.jpg

ずーーっと こう?

P1220831.jpg

『よっ! 箸職人っ!』

P1220834.jpg

コッチ側のコースにも
奴がいました。

のえちゃーん、あんま身を乗り出さないでーー

P1220835.jpg

お花が咲くからミツバチがいて
ミツバチがいるからアブもいて
アブがいるからスズメバチもいる・・・?

P1220836.jpg

スズメバチが近づいてこなくなる
センサーみたいなの作ってくれたらノーベル賞とか
もらえるのかな~?

とか

P1220838.jpg

コッチはアンタにゃあ
興味もないんだから 放っといてくんないかな~

なんてことを考えながら

P1220839.jpg

一歩

P1220840.jpg

また一歩と

P1220841.jpg

下っていき

P1220845.jpg

まじ、出過ぎだっちゅーの!

みだりに顔や手を出さない!!

P1220849.jpg

のえちゃんも自然観察してる?

P1220850.jpg

色んな匂いがするのかな?

P1220851.jpg

この花の写真 何故か何枚もあった。

ぶーたん曰く 何度撮ってもピントが合わなかった。って。

そりゃあ、おにぎり食べてないからだよ キヒヒヒ

P1220853.jpg

赤い目印リボン。

P1220856.jpg

あ、どうやら
烏帽子の入口に着いたみたい。

下ってる途中で 私たちを追い越していった
一人のおじさん。

ここで休憩してて
「おーい、コッチ行かないのー? 行こう行こう♪」
って手招いてくれてたけど

「おにぎり食べてないからーー!!」

って答えて (多分 意味はわかってなかっただろーなー)

P1220859.jpg

この分岐を左に折れて 地蔵峠の方向へ。


いやーー、まだまだ先は長い。

この辺で次回につづく、とします。


   にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

   ランキングってのに参加しているよ!
   がんばるからポチしてワン♪


荷物点検は大事!!








スポンサーサイト

category: お山のこと

[edit]

page top

« 湯の丸山 お山登り♪(その3)の巻  |  湯の丸山、お山登り♪ の巻 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noerun87.blog104.fc2.com/tb.php/482-ddcb23ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。