はなまる のえる!

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

大菩薩嶺登山(下山編)、の巻

下山編、やっとやっと~~~の
UPになりまーーす(;・∀・)

P1230929.jpg

昼食後のお昼寝から目覚めて

P1230931.jpg

下界を目指します・・・。

P1230932.jpg

下山コースは雷岩から賽ノ河原を経て
介山荘方面に向かって・・・

まずは眺め抜群の尾根道をテクテクと・・・

P1230935.jpg

のえちゃんも自らの足でしっかりと歩きます。

P1230936.jpg

と言っても、道草は欠かさないのが
「のえちゃん流」。

P1230938.jpg

わりと人多し。

P1230942.jpg

うっすらと雲がかかってるけど
あの下まで歩くよー!!

P1230944.jpg

この辺りが 賽ノ河原かな?

岩とか石とかがゴロゴロいっぱい。

P1230946.jpg

あ、まだでした(;^ω^)

ココは なんじゃろか?

とりあえずの標高2000M地点。

大菩薩のピークから57mほど降りてきたらしい。

P1230947.jpg

この先にずーーっと見えてる
稜線を進んでいくんだね。

P1230948.jpg

あ、もうお気づきでしょうけど
のえちゃん、もう自らの足での下山は早くもリタイアしております。

P1230950.jpg

『だって おんぶが楽なんだもん♪』

P1230951.jpg

『てへ(・∀・)♪』

(何気にカメラ目線だったのね)

P1230958.jpg

特に場所的に意味はないけど
ぶーたんも撮ってあげとこか。

P1230959.jpg

『ぶーたん、写真ばっか撮ってっと転ぶでーー』

(転ぶのはいいが カメラ壊さんでくれ)

P1230962.jpg

ゴロゴロ岩だらけーーー

P1230965.jpg

ようやく岩道から開放~~

P1230969.jpg

と、思ったのも束の間

またもや こんな道・・・。

P1230971.jpg

この辺りに時々
鹿さんが出没するらしいんだけど
この日は お目見えせず。

鹿さんもねーーー

最近、増えすぎちゃって
ちょっと困りものみたいだし・・・。

かといって 地球は人間だけのものではないし・・・。

なんとか仲良く共存していきたいものです。

P1230974.jpg

歩いてきた道を振り返ると
嬉しいような悲しいような・・・

P1230977.jpg

あ、今度こそ
ココが賽ノ河原。

P1230978.jpg

みんなが積んだであろう石の山がアチコチにあって
「とりあえず」の 「積み」

P1230981.jpg

下から見上げると
一面が瓦みたいな石がいっぱい。

これも自然の力なのかーー。

スゴイな。

P1230985.jpg

市営休憩所の小屋かな?

『どこどこ?』

P1230990.jpg

はい、無事に賽ノ河原 到着。

P1230992.jpg

ぶーたんも到着。

P1230995.jpg

これ、休憩所?

窓もドアも全部締まってるみたいだけど・・・。

P1230997.jpg

ここから介山荘まで更に下り・・・

P1230998.jpg

あーー、下にポツーンって見える
アレが介山荘かな?

P1240002.jpg

おいおい、あんまり動くなってーー(゚o゚;;

P1240003.jpg

ほらあ、こんなトコだったんだからねーー

P1240009.jpg

大菩薩峠1897Mまで降りて来ました。

P1240010.jpg

介山荘到着~♪

ここ、宿泊も出来るんだね。

軽食もあって休憩ポイントには
もってこいだったんだけど
トイレ渋滞で時間を使ってしまったんで、休憩はパスして
先を急ぐことに。

P1240013.jpg

この先は 安全道っぽいので
のえちゃんをおろしてあげたよ。

P1240014.jpg

今、降りてきたとこの
下を歩いていくよ。

ザーーとワープして来られたらいいのにね~

雪道だったら そーゆーの有りなのかな?

P1240016.jpg

お昼を過ぎたら気温も下がってきて
ずーーっと リュックに入っていたら
体も冷えちゃうし、こうやって歩いたほうが
あったまっていいね。

P1240017.jpg

足取り快調♪

P1240019.jpg

でも、時々
ハプニング発生。

のえちゃん、自分の足に葉っぱがくっついちゃうと
歩けなくなっちゃって 困った顔して
座り込んじゃうんで、こうやって取ってあげなきゃならない。

はい、取れたよ。

P1240021.jpg

『あーーい、ありがと~♪』

P1240025.jpg

しばらくして・・・

あれ、どした?
また 葉っぱくっついちゃった?

P1240024.jpg

んーーー? ついてないよーー

P1240027.jpg

『あのね、疲れちゃったから おんぶして欲しかったの』

P1240030.jpg

のえちゃん、見てーー

綺麗な沢? みたいだねーー。

お山の中で こーゆー場所に遭遇すると
何か嬉しい。

癒されるね~~~

P1240033.jpg

そして 出発の時に通過した
福ちゃん荘に到着。

結構、あっという間だったなーー。

『あの、朝の約束、忘れてないよね?』

P1240034.jpg

約束、忘れてないよ。

P1240040.jpg

寒空の下で食べるアイスクリームはどうですか?

P1240035.jpg

『アイスは いつでもOKでーーす!!』

標高1720Mでの アイスは格別だったようで・・・。

P1240043.jpg

『おばあちゃんカポってしてくれたんだ』

そーだねー

「田舎のおばあちゃん」って感じで
なんか ほのぼのとした気持ちになったね~

P1240049.jpg

駐車場に着いたら
この有様。

今朝はギリギリ到着で満車寸前だったのに

もう みんな帰っちゃったのね・・・(><)

P1240050.jpg

真っ赤な紅葉に見送られながら
帰路へ・・・。

P1240053.jpg

帰り道のSAで

P1240055.jpg


さぼてんのとんかつ弁当を夕食にして

P1240059.jpg

自宅警備員の ちゅーたへの
お土産は
お馴染みの信玄桃を。


これにて、大菩薩おやま登り
無事、終了です。

   にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

   ランキングってのに参加しているよ!
   がんばるからポチしてワン♪


今度は 丹沢あたりかな?



スポンサーサイト

category: お山のこと

[edit]

page top

« 国立競技場から青山一丁目まで、の巻  |  大菩薩嶺登山、の巻 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noerun87.blog104.fc2.com/tb.php/502-b02a0dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。