はなまる のえる!

06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

赤城山に登ったよ  の巻

10月12日、三連休のど真ん中。

P1270688.jpg

行って来ました♬
久々のお山さん。

この日、登ったのは群馬県赤城山(黒檜山)であります。
まずはスタート地点の赤城山ビジターセンターに到着の模様から・・・。

P1030807.jpg

のえちゃーん、着きましたよ~

P1030808.jpg

『ココ、どこですか~?』

P1030809.jpg

到着直後は駐車場に霧? 靄?がかかって
辺りは真っ白でした。

ヨシヨシ、いいぞ。これはきっと晴れる兆しだぞ。

P1030811_201412022008109b9.jpg

ほら、太陽さんのお出まし。

雨夫婦な私たちですが最近ツイテルんだな。
それは多分、この日は久々に甥っ子くんもゲスト参加したせいだろう。

P1030815.jpg

のえちゃん、弾丸スタート!
ペース配分なんぞ微塵も考えず

P1270689.jpg

覚満淵入口を通り過ぎて・・・。

P1270692.jpg

現在、大学院生の甥っ子くん。
ロードバイクに釣りに登山にとアウトドア大好きな遊び人(笑)

明日の資格試験を投げ打って?での根性参加です。

P1270695.jpg

ビジターセンターから歩くこと5分ほどで
駒ヶ岳・黒檜山登山口到着。
さて、いよいよ入山です!
ワクワクする~~‼

P1270696.jpg

あ、初っ端から岩の洗礼かいっ
のえちゃんは小脇に抱えてのスタートです。

P1030826_2.jpg

すっかり秋らしい姿の樹林帯の中を進み・・・

お山久々な私たちは、スタート間もなくの
登りで イイ感じに(正しくは「既に」)心拍数が上がって
アウターがもう邪魔な存在に・・・。

P1270702.jpg

そんな中年夫婦をあざ笑うかのような
余裕綽々の20代青年。
軽やかな足取りでポンポン進んでは見下ろすように
カメラを向けてくる。

P1270708.jpg

負けん気だけは人一倍強いワタクシですが

P1270709.jpg

どーしても ついていけるわけもなく・・・

P1270710.jpg

はやいよーー
とか言いながらも心の中では
(絶対、後でバテるからな・・・)とか減らず口を叩いていた。

P1270712.jpg

でも、もう見えないし・・・。

若返りの泉はないのか・・・。

P1030828_20141202201308804.jpg

で、もはや アウターなんぞ着てたら
サウナ状態の汗で早くも軽装になる。

P1030832.jpg

『パパ、遅れないようにね!』

P1030838.jpg

鉄製階段キタ―――――――‼!!!!!

|д゚)

P1030833.jpg

ワタクシ、お山で、早々に階段に遭遇すると
一気に気分が萎えます。

P1030836.jpg

まだまだ後半戦に向けて体力温存しておきたいのに
階段とやらは一気に体力を消耗していってしまうから。

で、またもや
「上から」のファインダー越しにやけ顔の甥っ子くん。

P1270722.jpg

人生山アリ谷アリ

目前に第一絶景ポイントな予感。

P1270723.jpg

大沼との分岐でパッと視界が開けた。

P1270724.jpg

あららら~~

甥っ子くん、いよいよ やっぱり
暑くなったかね?

って一気に脱ぎすぎじゃね(笑)

P1270738.jpg

のえちゃんも歩けそうな感じなのでリュックから降ろしてあげたよ。

P1270743.jpg

赤城山の夏か・・・。
また季節が変わればお山の表情も一変するんだろうな。

P1270751.jpg

さ、もうひとふんばり頑張りますか。

P1030849.jpg

頑張ったご褒美が早速ありました(^^♪

眼下に広がる一面の雲海。

P1270759.jpg

甥っ子くんも その絶景に無我夢中でシャッター切りまくり。

P1030857.jpg

通りかかった地元登山者の方のお話によると
今まで何度も赤城山登ってるけど、こんな見事な雲海は初めてだとか。

P1030862.jpg

ワタクシ達、幸運に恵まれてる。

P1030866.jpg

雲の上に立つなんて、神様くらいしか許されないからね。

P1270782.jpg

神様気分を満喫した後は 疲れも吹き飛び

P1270784.jpg

目指す頂きを見上げて元気に一歩を踏み出すよ。

P1030876.jpg

時々、真っ赤に紅葉した木々を見つけては
カメラに収めるぶーたん。

P1270813.jpg

甥っ子くんからは
「先に行ってるね(^^♪」と明るく見放され、黙々と登り続けていたら

おやおや、可愛いお友達がひょっこりと姿を現しましたよ。

P1270814.jpg

ムクムクな白い毛が愛らしい秋田犬でした。

P1270815.jpg

いつもお父さんと一緒にお山歩きをしているらしく
慣れた足取りで上手に下って行きました。

P1270816.jpg

お待たせでやんす(;^ω^)
どのくらい待った?

え? 10分? そんなに!?

P1270820.jpg

御黒檜大神が祀られている石祠に手を合わせ
目指す頂きは もうすぐそば。

P1270823.jpg

『お腹すいたね。』

P1270834.jpg

そしてついに
1828mのピークに到着(^^♪

のえちゃんと共に喜びを分かち合う瞬間。

P1270835.jpg

さすが疲れ知らずの20代の若者。

P1270827.jpg

見下ろす景色は まだ一面の雲一色。

P1030900.jpg

わーーい‼ 待ちに待ったお昼ゴハン。

P1270837.jpg

のえちゃんは危ないからママと抱っこで待ってようね。

P1270844.jpg

『お腹ペコペコですよー』

P1030904.jpg

『のえちゃんもーーー』

P1270851.jpg

甥っ子くんは何を食らっとるん?

P1270850.jpg

出た。アルファ米。
味、どうなん?  ちと一口くれてみ。

P1270853.jpg

『こちらにもお願いしますよ』

P1270860.jpg

お昼ゴハンを食べ終え、しめて小1時間ほど
休憩したあとジャスト13時に下山スタート。

見晴台からの大展望を楽しんだよ。

榛名連山、谷川連峰、武尊山、至仏山、日光白根山・・・などの
パノラマ大展望で贅沢すぎる眺望。

P1270864.jpg

お山さんたちにまで雲がかかっていなくて良かったよ。

P1270866.jpg

さーーー‼!

下山だ。

気合入れなおして行くよーーー!



続く・・・・

   にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

   ランキングってのに参加しているよ!
   がんばるからポチしてワン♪


お山は楽しいね♪
スポンサーサイト

category: お山のこと

[edit]

page top

« 赤城山、下山編 の巻  |  江ノ島でも行ってみようか の巻 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noerun87.blog104.fc2.com/tb.php/546-55b4b6ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。